5歳長男が餓死 虐待死で両親逮捕 奈良県桜井市 (産経新聞)

 5歳の長男に食事を与えず、餓死させたとして、奈良県警捜査1課などは3日、保護責任者遺棄致死容疑で、奈良県桜井市粟殿の会社員、吉田博(35)と妻のパート従業員、眞朱(まみ)(26)両容疑者を逮捕した。県警によると、2人は容疑を認め、「愛情がわかなかった」と供述しているという。

 県警によると、死亡した智樹ちゃんの遺体には数カ所のあざもあり、暴行の有無も調べる。智樹ちゃんの体重は、標準の半分以下の約6キロしかなかったという。

 逮捕容疑は、今年初めから約2カ月間、智樹ちゃんに十分な食事を与えず、歩けないほど衰弱したのに治療も受けささずに放置。3日、飢餓による急性心不全で死亡させたとしている。

 眞朱容疑者は「1月から食事を1日1食程度しか与えておらず、最近1週間は与えてもほとんど受けつけない状態だった」と供述しているという。

【関連記事】
継母を傷害致死容疑で再逮捕へ 頭部に衝撃?
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」
死亡3歳女児、体に多数あざ 虐待の可能性も
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決

発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
<内職教材商法>詐欺容疑で元社長ら逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<空襲被害者>全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合(毎日新聞)
<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
[PR]
by trjtnxpuuh | 2010-03-10 03:42
←menuへ