<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)

 関西学院大学(兵庫県西宮市)は6日、今月4日に実施した一般入試(A方式)の選択科目「日本史」で出題ミスがあったと発表した。鎌倉、室町時代の農業に関する誤った説明を一つ選ばせる選択問題だったが、正解が二つあった。どちらを選んでも正解とし、合否に影響はないとしている。日本史の受験者は1344人だった。

【関連ニュース】
広瀬遺跡:水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪
大茶盛:初釜に歓声 奈良・西大寺
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る

さっぽろ雪まつり 3会場で5日開幕(毎日新聞)
センター試験の受験者は52万600人(産経新聞)
ハイチ大地震 PKO派遣の自衛隊員200人 羽田を出発(毎日新聞)
「実質ゼロ改定」報道に見解―厚労省(医療介護CBニュース)
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官(時事通信)
[PR]
by trjtnxpuuh | 2010-02-11 17:38
←menuへ